BBクリーム ベースメイク

MENU

BBクリームはひとつあれば何役もこなしてくれる便利アイテム!

BBクリームの大きな魅力は、日焼け止め、化粧下地、コンシーラー、ファンデーションなどいくつもの役割をひとつでこなしてくれることにあります。商品によって、美容液に匹敵するほど美容成分を配合したもの、特にうるおい効果を高めたもの、エイジングの悩みをカバーできるものなど様々な特徴があります。

 

いくつものメイクアイテムを重ね塗りする必要がないので、忙しい朝やジムの帰りでも手早くベースメイクが完成します。普段はBBクリームを使わないけれど、旅行の時は時短のため必ず持っていくという方もいます。

 

 

BBクリームには日焼け止めや化粧下地はいらない?

通常のメイクでは、コンシーラーやファンデーションを使う前に日焼け止めや下地を使うのが一般的です。初めてBBクリームをお使いになる方は、日焼け止めや化粧下地も併用するかどうか迷ってしまうことがあるそうなので今一度おさらいをしましょう!

 

BBクリームはベースメイクのオールインワンともいえるため、スキンケアの後そのままお使いいただけます。日焼け止めや化粧下地は必要ありません。ただし、紫外線が強い季節に屋外でのレジャーやスポーツを予定している場合はSPFの高い日焼け止めをBBクリームの前に使っても良いそうです。

 

BBクリームできれいなベースメイクをキープするには

メイクの前にていねいなスキンケアを心がけましょう。保湿ケアで肌のキメが整いBBクリームのノリが良くなります。乳液の油分が残っているとBBクリームが崩れやすくなることがあるので軽くティッシュオフしてからメイクをすることがポイントです。
クリームを塗った後はフェイスパウダーで仕上げ、皮脂による崩れを防ぎましょう。

 

メイク直しの時もBBクリームを使うの?

BBクリームは高いカバー力を持つものが多いため、メイク直しで重ね塗りをすると厚ぼったい印象になってしまいます。

 

一度落としてからメイク直しをするという場合でない限り、フェイスパウダーでのメイク直しがおすすめです。
UVカット効果のあるフェイスパウダーなら紫外線対策もOK!

 

肌本来の色、BBクリームの色、フェイスパウダーの色がちぐはぐにならないよう注意することが自然できれいに仕上げるポイントです。

 

 

BBクリームの選び方